U-turn circuit
             

 

Tokyo Accident Compensation Center.Inc                                                   Since 1976

当サイトは公共事業受注者向けの情報サイトです。   浅倉研責任監修

Honesty First Since 1976                           Save up for rainy day

貸倒れ保証制度新発売
    お問い合わせはTEL03−3865−4331FAX03−3865−4345 Mailは info@e-tacc.comまで     


2017年5月26日

発注者からの指示書に「火災保険を契約すること」という記載がよく見かけられます。
この場合は履行保証保険や履行ボンドとは別途に「火災保険」を契約する必要がありますl。
しかし、実務的には火災保険ではなく「建設工事保険」もしくは「組立保険」を契約する
ことになります。 建設工事保険や組立保険では御社が行う工事範囲の火災事故などを
補償しております。
お問い合わせを戴いた発注者様、施工業者様には詳細を説明致しておりますが
相変わらず「火災保険を契約すること」という但し書きが多いのでご留意下さい。


2017年4月26日

履行保証保険や履行ボンドではお役所から保険期間の増額や期間の延長について
指示がありますが、建設工事保険や組立保険では一般的にお役所からの指示が
出ないことが多く、竣工以前に保険が満了してしまうことが散見されます。
弊社では建設工事保険・組立保険についても期日の御案内を致しておりますが、
履行保証保険と同様に保険期間の確認を忘れずに行って下さい。


2016年10月21日

履行保証保険の与信枠が不足していますか? 複数の保険会社に与信枠を用意して
落札が重なった時にも慌てないように準備する必要があります。
今は十分・・・ではちょっと心配です。 これから受注が増えた時のためにも一歩先の
用意を怠りなく整えて下さい。 履行保証保険、公共工事履行保証証券のご相談は
弊社お客様以外でもご遠慮なくお申し付け下さい。 最大限のご協力を申し上げます。


2016年8月31日

1億円以上の入札予定につきましては予めお知らせ下さいますようお願い致します。
与信枠の過不足確認を事前に済ませて落札時に速やかな証券発行が出来るように
準備を致します。 履行保証保険・公共工事履行保証証券は予め与信枠を確保して
おかないと、落札時に証券が発行できない場合があります。
また、履行保証保険と同時に「火災保険への加入」が指示されている場合には別途に
「建設工事保険」「組立保険」などの手配が必要となります。こちらの保険はお申し込み
時点からの保険始期で随時お引受が可能となります。


2016年8月17日

履行保証保険・公共工事履行保証証券(履行ボンド)のお申し込みを戴き誠に有難うございます。
さて、既に台風が7号を数え今年は大型台風の襲来も予想されております。 履行保証保険と
同時に工事中、竣工後の賠償保険や建設工事保険のご加入もしっかりご確認下さい。
弊社は建設業専門の損害保険代理店として皆様に最も適切な保険をご案内しております。
履行保証の与信枠確保のご相談のみならず建設業の事故相談も承っておりますので
ご遠慮なくお問い合わせを下さい。 


2016年6月24日

最近、履行保証保険・公共工事履行保証証券(履行ボンド)で「初めて申し込み」を戴きますが、
「既に落札済み」であったり、時には前払い金の保証をお申し込み戴くこともあります。
何事も「初めて」は困惑することが多いものですが、ご遠慮なくどしどしご質問をお寄せ下さい。
弊社では発注者様からのご質問にも明快な回答をすべく鋭意努力を致しております。


2016年6月15日

新年度に入り、そろそろ学校工事をはじめとする公共工事の発注時期にさしかかったまいりました。
最近になってから履行保証保険・公共工事履行保証証券の新規枠取り依頼がございますが、
落札後のお問い合わせでは発注者様のご要望にそって即日発行をするのは困難となります。
公共工事受注の予定が立ちましたら、先ずは履行保証保険の与信枠確保を先行させてください。
予め与信枠を確保して頂ければ、落札時にスムーズな証券発行が可能です。


2016年5月24日

年度末が過ぎて履行保証保険・公共工事履行保証証券の発行は少し落ち着いてまいりました。
しかし、大地震の影響などで今後は土木工事の増加が九州地区以外でも見込まれています。
そうなると一時期のように与信枠の不足が心配されます。
公共工事の発注予定を先取りして履行保証保険の与信枠確保は前倒しで行って下さい。
そこで必要となる決算書につきましては経常利益の赤字はなんとしても避けたいところです。
決算内容については十分ご配慮下さい。


2015年11月25日

建設工事保険及び組立保険のご加入につきましては履行保証保険・公共工事履行保証証券とは
異なり、与信枠確保などの問題はございません。 但し、落札と同時にお申し込みを戴く必要が
ございますので十分にご注意下さい。
原則として、建設工事保険、組立保険は保険期間を遡及してのご加入は戴けません。
賠償責任保険や労災総合保険については加入証明書の発行を致しますので
年間包括契約につきましては証明書発行日以前に遡及して作成が可能となります。


2015年10月15日
履行保証保険の加入と同時に「火災保険への加入」という指示がある場合についてですが、
箱物の新築工事ならともかくも改修工事などで建物の一部に手を加える場合には火災保険
ではなく建設工事保険もしくは組立保険での加入となります。


2015年7月27日
昨今の公共事業においては建設工事のみならず設計監理やその他役務につきましても
履行保証保険や公共工事履行保証証券の提出が求められます。
実績以内は保証免除という発注もありますが、逆に全ての発注に履行保証保険や公共工事履行
保証証券を必要とするケースが増えております。
公共工事へ新規参入される場合には事前に保証保険与信枠を保険会社より確保して下さい。
先ずは現在お取引のある損保会社・代理店へご相談下さい。


2015年6月18日
公共工事の発注に際して履行保証保険や公共工事履行保証証券を求められると同時に昨今では
建設工事保険や組立保険への加入をも求められるケースが多くなっております。
また施工者の自主的判断で建設工事保険や組立保険に加入するケースも増加の傾向にあります。
従来は火災の心配だけしていればよかった・・・しかし、昨今は火災よりも台風や暴風雨による被害を
心配しなければなりません。 工期途中の自然災害で工事自体に大損害が発生する可能性は
年々歳々高まっていると云っても過言ではないでしょう。
皆様の現場の安全管理を今一度見直してみてください。


貸倒れ保証制度新発売


2015年4月13日
新年度を迎え、これから学校工事が始まる頃までは履行保証保険及び公共工事履行保証証券も
ちょっと一服と云う感じになりますが、夏場の前に現在の与信枠の確認を済ませて下さい。
毎年決算書をご提出戴き、与信枠の更新をしておりますが、暫くご利用がない場合には与信枠が
ゼロ円に戻ってしまいます。 入札予定が立ちましたら早めにお知らせを下さいますようお願いします。


2015年3月1日
年度末へ向けて履行保証保険、公共工事履行保証証券のお申し込み及び期間延長や増額などの
ご依頼が一挙に増えております。
新規の履行保証保険お申し込みはともかくも工期延長や契約金額の増額にはご注意ください。
現在の契約の期間終了までにお申し出を戴かないと手続きがとれなくなります。


2014年12月26日
年内の営業は本日をもって終了とさせて戴きます。 新年は1月5日より平常通りに営業致します。
今年一年間の履行保証保険、公共工事履行保証証券におきましては特段大きな事故もなく過ぎました。
また今年は弊社では過去最大級の契約保証額3億円を超える案件も引き受けることができました。
来年以降における公共事業投資の明るい兆しはそのまま履行保証(契約保証)の与信枠拡大が必要と
なりますので、弊社も皆さまのご要望に応えるべく鋭意努力を重ねる所存です。
一年間、有難うございました。 来年もよろしくお願い致します。


2014年12月17日
今年は去年のように「履行保証(契約保証」の枠が足りない〜!」という声が少ないように感じております。
保証免除が増えているかもしれません。或いは相変わらずの人手不足で入札すらままならないという理由も
聞いております。 今年は弊社クライアントでは大きな倒産もなくほっと胸をなで下ろしているところですが、
このまま少しでも上向きに経済が進んでくれることを祈るばかりです。


2014年11月5日

履行保証(契約保証)と一緒に提出を求められるものに建設工事保険・組立保険がございます。
組立保険は耳慣れていない方がたくさんいらっしゃいますが、外壁や屋根の外装工事だけで躯体そのものを
いじらない場合は組立保険でのお引き受けとなります。 また空調、電気、給排水の設備工事だけを
対象とする工事も組立保険でのお引き受けとなります。 履行保証保険、公共工事履行保証証券については
即日証券発行を致しておりますが、建設工事保険や組立保険はその他一般の保険と取り扱いが一緒に
なりますので、証券がお手元に届くまで二週間前後かかりますので、予めご了承くださいませ。


2014年7月11日

夏休み目前、学校工事の時期になりました。 公共工事の受注時に必要となる履行保証保険の手続きは
与信枠が事前に必要となりますので入札前に必ずご確認下さい。
また履行保証保険と同時に建設工事保険もしくは組立保険へのご加入を要請される場合もあります。
発注者様より渡される書面などで十分にご確認をお願いします。 建設工事保険及び組立保険については
保険料をお支払い頂いた日付からの補償開始となります。


2014年5月14日

某発注者様からの御問合せに「火災保険をつけるように求めているが建設工事保険や組立保険の証券で
出てくるが、火災保険の契約はできないのか?」という質問がございました。 改修工事等で部分的な工事
を行う場合には建設工事保険や組立保険でないと対応できませんという旨のご説明を致しましたが、落札
した時点で履行保証保険以外にも保険を求められている場合には履行保証保険と一緒にお申し込みを
下さいますようお願い致します。


貸倒れ保証制度新発売

                                                         


    Save up your rainy day


Copyright (c) 2014 Tokyo Accident Compensation Center.Inc All Rights Reserved

東京損害補償センター    Since 1976
JEIS