本文へスキップ

有限会社東京損害補償センターは日本損害保険協会認定の損害保険トータルプランナーにより運営されているプロフェッショナル総合代理店です。

TEL. 03-3865-4331

秋葉原(JR、日比谷線)昭和通り出口徒歩2分

履行保証110番 日本全国即日対応

履行保証保険・履行ボンド情報

2021年6月4日
昨年来続くコロナ禍が収束の兆しも見えないままオリ・パラへと動き始めました。悪い予測が当たらないことを祈るばかりですが公共工事にはコロナ以上の脅威として風水害があります。履行保証保険、公共工事履行保証証券と同時に工事の保険(建設工事保険や組立保険)への加入が義務付けられている地方自治体が増えております。 先般も民間工事でしたが高さ10メートル超の足場が強風で倒壊するという事故がありました。 工事の保険はその都度加入することも年間包括で加入することも可能です。 年間包括で加入する方が1工事あたりの単価は格段に安くなりますので都度加入をされている場合は一度再検討をされて下さい。


2021年3月6日
2021年度の公共事業に関しましては一般会計における国交省予算はコロナ禍で財政が逼迫する中でもほぼ前年並みの予算を確保しており、補正予算を加えた総額は7兆円を超える規模となっております。特にインフラ老朽化対策については近年の自然災害多発化傾向を受けて第三次補正で総額1兆円を超える金額が割り当てられております。これらは原則として公共工事履行保証証券若しくは履行保証保険を要件としておりますので受注に際しての履行保証与信枠は今年も必須となります。皆様の与信枠につきましてはより拡大して引受が出来るよう鋭意努力を重ねておりますので入札予定に合わせて事前に与信枠確保をされるようお願い致します。


2021年2月4日
一年越しとなったコロナ禍がまだ収束の目途が立たず、都市部での混乱は続いておりますが、弊社では通常通りに業務を行い、皆様からの履行保証保険・公共工事履行保証証券のご依頼には遅滞なくお応えしております。一部テレワークの導入も継続しておりますためお手間をかけることもあるかと存じますがご容赦下さい。 昨年はコロナ下で新年度以降に発注の見送りなども多少あったようですが、今年は「経済を回す」を前提に発注も増えてくるものと考えております。与信枠の確保については事前に余裕のある額を確保して下さい。不足の生じる可能性がある場合にはお早目にご相談を下さいますようお願い致します。

 

履行保証のことなら 03-3865-4331 まずお電話を


2020年10月12日
秋の台風シーズンになり風水害が散発しております。 公共工事の受注において履行保証保険・公共工事履行保証証券の契約は多くの現場で落札の条件になっておりますが工事現場本体の補償は発注者により異なります。この数年の自然災害による猛威は発注者・施工者双方の大きなリスクとなっております。 特に台風シーズンは要注意です。保証保険と同時に建設工事保険・組立保険のご加入をお勧め致します。現場にリース・レンタル品がある場合には、その損害についても対処が必要です。補償の中身を十分に確認してご加入下さい。


2020年9月15日
低入札における履行保証保険・公共工事履行保証証券(履行ボンド)につきましては発注者サイドの事前の取り決めで保証金額が増額されるケースがあります。 通常、地方自治体では契約金額の10%以上となりますが低入札による落札の場合には30%に変更されるというケースです。 この場合、貴社の与信枠に不足が生じる可能性がないか、事前に担当窓口の代理店にご確認下さい。 また竣工済み(履行済み)の契約については必ず完工証明等を保険会社に提出し、実効与信枠を常に最大限で確保されることをお勧め致します。


2020年7月29日
最近お問い合わせを何度か戴きました「破産管財人による履行保証保険及び公共工事履行保証証券の解除が行われた場合は保険金支払い事例に該当するか否か」というご質問ですが、履行保証保険では「保険金支払等変更特約条項」が自動付帯されておりますので受注者、債務者(保険契約者)側の破産管財人による契約解除は補償の対象となりますのでご安心下さい。


2020年5月28日

履行保証保険及び公共工事履行保証証券(履行ボンド)における瑕疵担保保証特約について度々質問を戴きますが、これは前月の記事にも書きました通り、この4月からの債券法改正(民法)に準じて変更が生じております。 瑕疵と言う言葉が一般的ではないため、これを請負契約の目的物(工事等)に欠陥があった場合、それは契約内容に適合しないとして契約不適合責任に変更されたものです。 履行保証保険及び公共工事履行保証証券(履行ボンド)においては発注者より旧瑕疵担保特約を要求された場合に、今後は契約不適合責任特約(名称未定)となります。 現状では保険会社の発行する履行保証保険及び公共工事履行保証証券(履行ボンド)の証券上は「瑕疵担保特約」となっておりますが、その取扱いは改正された債権法に準じておりますのでご安心下さい。


 

履行保証のことなら 03-3865-4331 まずお電話を



2020年4月20日

2020年4月1日の債券法改正に伴い、履行保証保険の瑕疵担保責任は契約不適合責任に読み替えられることとなりました。従いまして保険証券上に瑕疵、瑕疵担保責任と表記されておりましても自動的に契約不適合、契約不適合責任に読み替えられ、債券法改正に準じた取り扱いとなります。 おって保険会社も債券法改正を反映した商品改定を行う予定ですが、時期的には2021年の4月頃になる予定です。


2020年3月2日

国交省は新型コロナウィルスの感染拡大をうけ、国の公共工事について受注企業からの要請があれば最長3月15日まで作業中止を認める方針を打ち出しました。 これにつれて工期も自動的に延長されますが、ご契約中の公共工事履行保証証券・履行保証保険や建設工事保険等の延長手続きも必要となります。 また、建設工事保険や組立保険は工期の延長に伴う保険期間の延長手続きは当該保険期間終了前に必ず行って下さい。 工期も終わり、保険期間も終了した後からでは建設工事保険や組立保険は延長手続きがとれませんのでご注意下さい。 


2020年2月21日

2月如月も過ぎ3月弥生を迎えますと履行保証保険・公共工事履行保証証券の「工期延長手続き」が増加します。 3月末期限の契約が終わらず4月にずれ込むことは業界では珍しいことではありませんが、保険の手続きも忘れずに行ってください。 履行保証保険に限らず、工事の保険に加入している場合には保険の満期前に延長手続きが必須です。発注者様からの工期もしくは契約金額の変更契約書の写しも必要となりますので早目のご連絡をお願いします。


2020年2月4日

履行保証保険・履行ボンドと合わせて加入要請の多い建設工事保険・組立保険ですが近年の自然災害の増加で現場のリース・レンタル品の被害が多発傾向にあります。しかしながら単なる落札要件として安易な内容で加入しているとリース・レンタル用品の被害が補償されません。貴社の加入している各種保険で担保されているか、いないか? 今一度保険の見直しをお願いします。


2020年1月6日

明けましておめでとうございます。いよいよオリンピック年の幕開けですが公共事業はいかがでしょうか。 国交省の公共事業関係費の予算概算要求は前年度比119%の6兆2,699億円と発表されております。 頻発する自然災害への対策にはより大きな予算が組まれております。 結果として2020年度も公共事業の発注は増加が見込まれ、つれて履行保証保険、公共工事履行ボンドの要請も増えてまいります。 2019年度に与信枠が不足しているため公共事業への入札が出来ないというご相談を何件も戴きましたが、今年はそんなことのございませんよう事前に保険会社と条件交渉を済ませておくことをお勧め致します。 与信枠不足のご相談は随時承っておりますのでご遠慮なくお電話を下さい。


 

履行保証のことなら 03-3865-4331 まずお電話を



バナースペース

有限会社東京損害補償センター

〒101-0025
東京都千代田区神田佐久間町2-13 竹内ビル

TEL 03-3865-4331
FAX 03-3865-4345
mail MAIL